ニキビ

赤いニキビ


白いニキビが一段階進行してしまうと「赤いニキビ」になります。


毛穴の中に詰まった皮脂や汚れにとうとう雑菌を繁殖させてしまった状態です。つまり炎症が起きています。


放置してはいけません。次第にこの炎症は毛穴の周辺へと広がっていきます。毛穴に対しても、より深いところまで傷つけてしまうでしょう。


白いニキビまでなら、まだしも塗り薬程度で治ったかも知れません。が、ここまで来ると、本格的な治療を考えることになります。つまり塗り薬に加えて飲み薬も始める、食生活への注意はより厳しくする、などです。


洗顔には注意するのは、白いニキビのときと同じです。が、より繊細になっています。うっかりツメが当たらないようにしましょう。


また、人によってはヘアスタイルにも注意が必要です。というのは、髪の毛が当たる程度の刺激でも、ニキビを悪化させてしまうのです。当然、衣類も同様です。布が当たって刺激になる可能性があります。


痛み・かゆみも出ているでしょう。お化粧もよくありません。お肌に負担をかけ、炎症も悪化してしまいます。するとしても、最低限で、短時間にするべきです。


完治までの道のりは十分に覚悟しておきましょう。短期間では治りません。


お肌の清潔を保つのは基本中の基本です。クレンジング、洗顔はいつもより重要になってきます。


睡眠も正しい時間帯にとるようにしましょう。お肌が再生されるのは夜10時から深夜2時あたりです。この時間帯には、熟睡しているようにしましょう。