ニキビ

黒いニキビ


「黒いニキビ」とは、毛穴の中の汚れがたくさん詰まっている状態です。毛穴の口はまだ開いています。なので、この汚れが外からも見えるのです。


この汚れは、皮脂などばかりではありません。皮脂は脂分なので、粘り気があり、空気中を舞っているホコリなど、外からの汚れもくっつけてしまいます。


よくできるのは鼻や鼻の横など、毛穴の大きい部分です。つまりよく目立ちます。


炎症はまだありません。その分軽症といえるでしょう。対策は白いニキビと大差はありません。


十分な睡眠をとりましょう。ニキビに限らず、睡眠不足はお肌の大敵です。


食事は三食を欠かさず、栄養バランスにも気をつけましょう。油分はそのまま皮脂の分泌増に直結します。控える方がいいでしょう。糖分、炭水化物も油分ほどではありませんが、よくありません。


運動なども積極的にし、お肌の細胞の新陳代謝を盛んにします。


白いニキビ同様、まだしも軽症なので、これらを心がければ、自然と解消するでしょう。


が、白いニキビの治療とは別の注意点がひとつあります。お化粧です。白いニキビなら、毛穴の口が開いておらず、化粧品が中に入り込むことはありません。が、黒いニキビは違います。化粧残しなどが、毛穴の中の皮脂などと混じり合ってしまう可能性があります。


外出などで、どうしてもお化粧の必要があるのなら、可能な限り短時間にする、帰宅すれば即座にクレンジングと洗顔を実行する、などのことを心がけましょう。